絵本選びに困っているので、絵本ナビの定期購読をやってみようかな

小さい子どもを育てていると、読んであげたいのが絵本です。これはいい絵本だなと思ったものは買っているんですが、最近は選ぶのが難しくなってきました。

というのも、僕が選ぶと知らず知らずに偏っちゃうんですよ。

これは女の子向けかなとか、

これは子供が喜ばないかな、

これはまだ分からないかな、

とか色々考えた結果、すでに持っていて子供が気に入っている絵本と似たようなヤツを選んでしまうんですよ。

僕が買った絵本がこちら。

↑うちには工藤ノリコさんの絵本がたくさんあります。これはオススメの一冊。

↑これも工藤さんのピヨピヨシリーズ。息子が今ハマってます。

↑歯磨きを嫌がる時に買った絵本。最近上手に口を開けてくれるようになりました。

こんな感じで、僕が選ぶとかわいい系の絵本ばかりをついつい選んじゃうんですよね。

・・・違うんよ、ホントはもっと幅広く色々読んであげたいんよ。

でもね、本屋さんで絵本を選ぶのって結構難しいんですよ。

 

そもそも本屋は絵本は対象年齢が分かりにくい

陳列の問題なのでしょうが、本屋の絵本コーナーのジャンル分けは分かりにくいです。

大抵が赤ちゃん用、季節のコーナー(今だったら冬の絵本とかクリスマスとか)、ロングセラーといった具合で、年齢ごとのオススメみたいなものがないところがほとんどなんですよ。

絵本は大体試し読みできるようにはなっているんです。

それを読んで選ぶんですが、これが結構時間もかかって大変なんですよね。

しかも本屋に子供といくと大抵じっとしていないので、ゆっくり絵本を選べなくて結局買わないって事もしょっちゅうあります。

この辺りどうにかしてくれれば本屋さんで買うんですけどね。

そういうわけで、どういう絵本を買えばいいか指針が欲しいなと色々調べているうちに行き着いたのが、絵本の定期購読です。

 

絵本の定期購読とは

絵本の定期購読とは、絵本の大手サイト「絵本ナビ」がやっているサービスで、「絵本クラブ」という会員サイトでやっているサービスです。

赤ちゃんが生まれる前のプレママから小6まで、毎月プロが選んだ絵本を2,3冊送ってくれて、月々の料金は2000〜3000円ほどかかります。

大人のための絵本も送ってくれるみたいですね。

どういう本が送られてくれるのかは、サイトで告知されていて、例えば3歳ならこういうラインナップ、小六ならちょっと難しめの、こういうラインナップになっています。

このサービスが今僕の中でかなりいいんじゃないかと思って気になっているんですよね。

 

プロが選ぶのでいろんなジャンルが届く

最初にも言いましたが、本屋で自分で絵本を選ぶとジャンルが偏っちゃうんですよね。「これはうちの子にはあわないかも」みたいな親フィルタも入ってしまいがちですし。

自分が読む本なら好きなものを買えばいいんですが、親が好きなものが子どもも好きというわけではないですよね。

子どもが何が好きかって結構分からないんですよ。思ってもなかったものにハマったりとかしますし。

なので、色んな本を選んでくれているというのは、すごくありがたいんですよね。

 

毎月届くのはワクワクする

これは僕がこういうの好きってだけなんですが、毎月何か届くってうれしくないですか?

「今月の絵本が届いたよ」とか言われるとめっちゃワクワクします。自分で買ってるんですけどね笑

ずっと続ければ小6まで届くので、「今月届いた本は絶対にその月の間に読もう」というルールを家庭で作れば、読書習慣も身につくかもしれませんね。

あと、この定期購読は孫へのプレゼントとして注文しておくのもいいかもしれないですね!!(親父へのさりげないアピール)

 

まとめ

「絵本って何買えばいいかわからん!!」というところから色々調べてちょっと面白そうなサービスに行き着いたので、記事にまとめてみました。

定期購読をしなくても、そのラインナップを参考にするだけでも絵本選びがはかどりますね。

本屋さんも年齢ごとに今月はこの1冊という特集を出してくれれば嬉しいなぁ。

あとは絵本選びの際に、絵本のガイドブックを参考にするというのも面白そうです。このガイドブックはアマゾンの評価がめっちゃ高いです。これも気になる・・・。

 

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!