企画書シリーズ:仲間と一緒に「外カフェ」がやりたい!!

どうも、公園大好きとっしゃん(@tossyan753)です。

今回は企画書シリーズ第2弾ということで、今セコセコと準備をしている「外カフェ」の紹介です。

これは年明けにブロガー有志でやる予定の企画なんですが、絶対楽しいと思うんですよね。

アウトドアはキャンプだけじゃないんやで!!

 

外カフェってこんなイメージ

アウトドアって楽しいけど、準備が大変じゃないですか?

荷物も多くなりますし、テントを張って泊まるとかすると1日がかりのイベントになってしまいますよね。

うちはまだ子供が小さいので、そういう大掛かりなキャンプとかはまだ出来ないのです。

でもアウトドアしたい。そこで考えたのが外カフェなんです。

 

気軽にアウトドアをしたい

僕はもっと気軽にアウトドアを楽しみたいんですよ。

キャンプ場に行かなくても、近所の公園とか空き地みたいなところで楽しく過ごしたい。

外でコーヒーでも淹れて、ちょっとしたアウトドアを味わうんですよ。

それが僕の思う「外カフェ」です。

うちの庭でイメージ写真を撮りました。それがこちら。

↑この真ん中のテーブルにコーヒーがくる感じです

この道具をどこかにセットして、仲間たちと話しながらコーヒーを飲むわけです。

どうですか?楽しそうじゃないですか?

外でコーヒーを淹れるグッズ

外でコーヒーを淹れるのに何が必要なのか色々調べてみました。

アウトドアグッズってカッコいいんですよね。こういうの見てると欲しくなる・・・。

 

コーヒー豆を挽くミル。これは買いました。めちゃくちゃ良いので、また改めて紹介します。

お湯を沸かすコンロ。風防付きで、外でも火力が落ちにくい製品みたいです。

ケトル。これがお湯の切れがいいらしいです。

ドリッパー。これは百均の使い捨てでもいいかも。

あとはアウトドアっぽいマグカップですね。チタンが冷めにくくていいらしいです。

こういうのを揃えれば、外でコーヒーが飲めるわけですよ。

もっと簡単にするならインスタントコーヒーとお湯を持ち運んで、淹れてもいいですね。

こういうのはこだわりだすとキリがないです。

でも、作業あってこそのアウトドアだと思うので道具はある程度揃えたいですね。

 

イスはこちらがおすすめ

外でやる「カフェ」ですから、のんびり過ごすためにはイスはいいものを用意したいです。

スノーピークという日本のアウトドアブランドをご存知でしょうか。高いですが品質のイイ商品が多く、熱烈なファンが多い会社なのです。

その会社のイスが超絶オススメです!それがコレ!!

アウトドアのイスでこの値段!?って感じですが、一度座るとお値段も納得のクオリティ。ちょっと重たいですが、座り心地がめちゃくちゃ良くて、僕は一時期家の中でも使っていました。

そのぐらいよく出来ています。大道芸の待ち時間が長い時は持って行って使ったりもしてますよ。

 

外カフェのいいところ

まだやったことがないので想像ですが、一度道具を揃えれば、場所をほとんど選ばずどこでも出来るっていうのがいいところでしょう。

家の庭とかでもできるし、テントとかを貼るわけじゃないので大体の公園でも大丈夫です。(コンロを使う場合は使用できるかどうか事前に調べないといけないですが)

どこでも道具を拡げればそこがカフェになるのです。

 

外カフェの悪いところ

これもやってないので想像ですが、たぶん公園とかでやっていると変な目で見られる可能性があります。でもそういうのはふだん公園でジャグリング練習しているときもそんな感じなので問題ないです笑

あとは出がらしとかのゴミが出るってこともあるかな。ゴミはきちんと持ち帰りましょう。

まとめ

外でコーヒーを淹れて飲むっていう事はずっとやってみたかったので、チマチマ道具を揃えていたんです。

最初は一人でどこかでコーヒーでも淹れるつもりでした。うちの庭とか。(もうちょっと遠くいけよ笑)

それが先日香川ブロガー会でこういうのしたいんですよって話をしたら「やろうやろう」とトントン拍子に進んで、決行することになったんですね。嬉しい!

肝心の日程がまだ決まってませんが、1月中にやってみて、また感想をお伝えします。

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!