とんでも野球漫画「デッド・オア・ストライク」がおもしろい!こういうの大好きです!

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

最近はスマホとかタブレットでも読める環境が整ってきましたね〜。

ちょくちょくと色んな漫画を読んでいるんですが、おもしろい野球漫画を見付けました。

それが「デッド・オア・ストライク」です。

なかなかのトンデモ野球漫画ですが、おもしろいですよ!

ガチンコ野球×バトル漫画

僕は「テニスの王子様」とか「イナズマイレブン」みたいな突っ込みどころ満載のぶっ飛んでるスポーツ漫画は大好きなんです。

スポーツに能力バトル漫画の要素を組み込んでくるやつですね。

刃牙も最近はこのジャンルに入ってきましたね〜。

いや、このジャンルではないような気もするけど笑

 

GANMA!というweb漫画サイトに連載中のこの漫画。

第1話からムチャクチャです笑

 

魔球がすごい

野球漫画に魔球というのは、たびたび出てきました。

『巨人の星』の地面すれすれに一度落ちて砂埃をあげながらバウンドせずにもう一度ホップアップしてキャッチャーミットに収まる「消える魔球」とかは有名ですよね!

ピッチャーが投げる物理法則を無視した球がいわゆる魔球です。

しかしこの漫画は野球×バトル漫画なので、バトル要素があります。

第2話にでてくるのですが、「正中線上フルコース」というボールが6個に分裂(全部実体がある)して、バッターに襲いかかる魔球がでてきます。

そしてそれと同時に、デットボールと三振を同時に奪う「死死球球feat.三振」(デデデットボールフューチャリングアウト)というストライクゾーンに3球同時に入れて1投球で三振を取るという魔球も投げてきます。

それをとんでもない方法で打ち返す主人公!意味はわからんが熱い展開!!

こういうのってどういう発想ででてくるんだろ?

 

新しい要素 魔振

この漫画ではバッター側にも魔振(ましん)と呼ばれる特殊能力で魔球に対抗していきます。
第4話にでてくる魔振には、打ったときは平凡なフライの球が、急に尖って地面に突き刺さる殺人フライ(文章で書くと何言ってんだってなりますねw)

「氷柱落とし」(つららおとし)

という技を敵が使ってきます。他にもたくさんの技を繰り広げて主人公を苦しめます。

何回もいうけど、こういう発想ってどこから出てくるんだ?

 

おもしろいのでよんでみて!

野球が本当に好きな人には受けつけない漫画かもしれませんが、僕のような野球はルールぐらいは知ってるぐらいの人や、とんでも漫画が好きな人には間違いなくハマル作品だと思います。

無料ですので、ぜひ読んでみてください!

漫画はこちら

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!