丸亀の通町商店街の「梅栄堂」でランチを食べてきました

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

丸亀市の商店街の中では一番頑張ってる通町商店街。

シャッター街になりつつあるんですが、まだまだ営業しているお店もあります。

今日はその中でも個人的に好きなお店「梅栄堂」さんを紹介します。

商店街でジャグリングのイベントをしたときにも大変お世話になりました。

梅栄堂は通町のほぼ真ん中にあります

通町商店街の「秋寅の館」は地元の方は一度は行った事があるのではないでしょうか?

色々な作品の展示や、体験教室なんかもやっている施設です。

その秋寅の館の向かいぐらいにあるのが「梅栄堂」です。

甘味処と書いてありますが、定食もやってます。

↑梅栄堂の入り口。味がありますね。

メニューはこんな感じ。日替わり定食がオススメです

 

日替わりランチのバランスが良い

今日の日替わりランチはこんな感じでした。

ヒレカツ・サラダ・ビーフン・キャベツとソーセージのマリネ・もやしソテー。あと食後のコーヒーがつきます。600円

どうですかコレ?

バランスがいいし、量も丁度いいんです。

外食をすると食べ過ぎてしまったり、脂っこいものを食べてしまったりしがちですが、ここのランチは本当に「ちょうどいい」という表現がしっくりきます。

もちろん味も優しい味でおいしいです。

うちの2歳児もパクパクと食べれる自然な味付けでした。

 

中はいい意味で田舎のコミュニケーションが味わえます

普通食事をしていると知らない人と話したりする事はないですが、この店では高確率で知らない人と話をしながら食事をしてます笑

今日は家族で行ったのですが、途中で4ヶ月の娘がグズりだしたんですよね。

そのときに隣でコーヒーを飲んでいたおばちゃんが「私が見とってあげるわ〜」と言ってあやしてくれたんですよね。

なんというか、こういうの田舎のコミュニケーションですよね。

全然知らん人とも話せる。

普通の店では味わえない感じなんです。

上手に表現できてないけど!笑

で、そのおばちゃんから面白そうなチラシをもらいました。

 

「シャッター通りに陽が昇る」

丸亀出身の広谷鏡子さんという方が通町商店街をモデルにした小説が発売されるというチラシです。

2015年12月17日に発売されるそうです。

slooProImg_20151121230034.jpg

丸亀市出身の広谷鏡子さんの最新刊のチラシです。秋寅の館にも置いてるかな?

恥ずかしながら広谷鏡子さんという方を知らなかったんですが、wikipediaを見るとすごい方ですね。

なんかサイン会をしたいな〜みたいな話をしてました笑

発売されたら読んでみないといかんね!

 

まとめ

今日は通町商店街の「梅栄堂」さんのご紹介でした。

「年寄りばっかりで行きにくい・・・」というイメージがあるかもしれませんが、むしろそういうところに子連れで行ったりすると結構チヤホヤしてもらえます笑

商店街は何もないというイメージがあると思いますが、僕は結構ゆったりできるいい場所だと思ってるんですよね〜。

ちなみに明日からは「空き店舗マルシェ」というイベントやってます。

丸亀通町商店街シャッターを開ける会」という団体が主催かな?これもいいイベントですぜ。(※イベントは終了しました)

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!