【ムズい】メトロイドドレッドクリアレビュー

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

年末に購入したメトロイドドレッドですが、先日クリアしました。

スマブラではサムスを一番使っているんですが、本家のメトロイドシリーズをプレイするのは実は初めて。

攻略サイトは全く見ずの自力クリアでしたが、歯応えのある楽しいゲームでした。

いや〜死にまくった!

それでは、ネタバレなしのレビューをしていきたいと思います。

created by Rinker
任天堂
¥7,600 (2022/10/05 08:47:33時点 Amazon調べ-詳細)

それではここから、メトロイドドレッドの良かった点と微妙だった点を紹介していきます。

良かった点①:スピード感のあるアクション

アクションは非常にスピード感があり、操作していて気持ち良かったです。

段差も1段ならジャンプしなくても乗り越えてくれるし、狭い通路もスライディングを駆使したら全く止まらずに駆け抜ける事も出来ます。

↑スライディング

探索するマップを切り替えるときはロードがあるのですが、エリア内はどこを移動してもロードはなく、スムーズに場面が切り替わります。

↑画面切り替え

あとは、かゆいところに手が届いていて、狭い通路のところは自動的に小さくなってくれたり(モーフボール状態)するので移動にストレスを感じる事はありませんでした。

気持ちの良い移動速度が分かっているなぁ〜という感じ。

これは本当によく出来ています。

良かった点②:シームレスなムービーとの切り替えに感動

続いてはムービーとの切り替えシーンですね。

ムービーから一切読み込みがなく、スムーズに操作画面に移るのは技術の進化を感じましたね。

一部のボスではムービー中も操作ができて、激しいアクション中にもミサイルを打ち込みまくるのは気持ちよかったです。

映画のワンシーンを操作しているような感じでした。

とても迫力のある映像で、これも高評価のポイントですね。

良かった点③:歯ごたえがありすぎるボス!

最後の良かった点ですが、ボスがとにかく強い!

最初のボス以外、全てのボスでたぶん10回以上死んでます。

特にラスボスは驚異的な強さで、倒すのに2日かかりました笑

「任天堂のゲームだし、普通にクリアするのはそんなに難しくはないだろう」と高をくくっていましたが、全然そんな事なかったです。

しかし理不尽な攻撃はなく、予備動作のパターンが分かってくるとだんだん対応出来るようになるんですよね。

繰り返し挑むハードルが低い

ボス戦のもうひとつ良いところは、やられても直前からすぐに再開できるところですね。

再開のハードルが低いので、何度も挑戦しているうちにこっちがだんだん上手くなって、そのうち倒せるようになっていきました。

この難易度設計も良かったですね。

ちなみにうちの子(小2)もやっているのですが、ボスは倒せないらしく僕がほぼ全部倒してあげています。

良かった点④:強化されるごとに移動範囲が増えていく快感

メトロイドはジャンプを駆使した上下左右のエリアを探索していくは2D探索アクションゲームです。

2Dマリオに探索要素を入れた感じですね。

最初は弱いビームとミサイルしか能力がない状態なので入れない場所も多いですが、強化アイテムを手に入れる事で少しずつ行ける場所が広がっていきます。

強化して戻ってきたら、以前は入れなかった場所にも行けるようになってたり、最初のエリアの入れなかったところに重要なアイテムがあったりして、同じところを行き来しても新しい発見があるマップデザインは秀逸だなと思いました。

ちなみにメトロイドのような探索型2Dアクションはメトロイドヴァニア(メトロイド+キャッスルヴァニア)というひとつのジャンルになっているらしく、今まであまり遊んだ事のないジャンルだったので今後も色々とプレイしてみたいですね。

微妙な点①:操作が複雑

続いては微妙だった点です。

まずは、後半になって出来る事が増えるとだんだん操作が複雑になってきたところですね。

特にL1、L2、R1、R2あたりのボタンを駆使しまくるので、どれがどれなのか分からなくなったり笑

ボタンを押し続ける溜め状態も、ビームもミサイルも溜められるようになってくると頭がごちゃごちゃになっていましたね。

謎の解き方は分かるんだけど、どのボタンでどのミサイルが出るんだっけ?みたいな感じになります。

そういったコントローラのボタンをフルに使う操作性は少し難しく感じました。

最初は恐かったE.M.M.I.

続いての微妙な点は、今作から登場した敵キャラクターの「E.M.M.I.(エミー)」です。

こいつは恐怖というテーマで作られたもので、トカゲのようなぬるぬる動く倒せないロボットです。

捕まったら即死なので逃げるしかないという敵なのですが、こいつが後半は微妙でした。

サムスが強化される前半は、アクションの選択肢も少なくて恐怖感があったんですが、後半になると逃げるしかないのが少しマンネリに感じる場面も。

探索に行きたい方向に現れるとめんどくさかったですね…。

もちろんE.M.M.I.にも捕まりまくりましたが、こいつも捕まってもすぐにリトライできるのは良いポイントだったと思います。

微妙な点:比較的短時間でクリア出来る

続いての微妙な点は、クリアまでなら比較的短時間で終わってしまうところでしょうか。

僕は普通にプレイして、後半にちょっと取り逃したアイテムを取ったりしながらクリアしたのですが、約12時間でクリアしました。


↑1番がクリア直前のセーブデータ

より短いクリア時間を目指したり、ハードモードもあるのですが、そこまでやる気は出ないかな。

約7000円もするゲームでこのプレイ時間はちょっと高いような気もします。

まとめ:硬派なアクションですがしっかりおもしろい!

初のメトロイドシリーズということで、ちょっとどんなもんか触ってみるぐらいのつもりでしたが、やってみたらかなり面白かったです!

ストーリーはあってないようなものなので、シリーズに触れた事のない人でも全然大丈夫でしたね。

ただ、アクション性はかなり難しいと感じました。ボスの歯応えはバッチリあります。

攻略サイトや動画を見ちゃうとボスの倒し方が分かってしまうので、出来れば何も見ずにやってみる事をオススメします。

最後に、メトロイドドレッドはニンテンドーカタログチケットの対象ソフトなので、Nintendo Switch Online加入者はそちらから買うのが一番お得ですよ!

2022年2月10日追記:ニンテンドーダイレクトでメトロイドドレッドの無料アップデートが発表されましたね!

4月にはボスラッシュがあるみたいなので、それが出たらまたプレイしようかな〜。

created by Rinker
任天堂
¥5,000 (2022/10/05 08:47:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥7,600 (2022/10/05 08:47:33時点 Amazon調べ-詳細)