PAVARIEびわ湖大津SAが色々とおもしろかった

昨日の続きです。善照寺ブラザーズとして滋賀県行った帰り道によったSAの話。

僕は高速のサービスエリアが結構好きなのです。なんかその地方の特産品とかが集まっていて、旅行してる感を味わえるんですよね!

さて、たち寄ったのは、PIVARIEびわ湖大津SAです。夜だったので暗いですが、外観はこんな感じ。

結構デカイ建物です。マクドナルドが入っているって結構珍しいですよね。3階建てで屋上は展望台になっていました。

 

トイレがすごい!

SAに立ち寄る理由のひとつがトイレでしょう。なんか高速のSAとかってトイレの進歩を感じません?

オシャレな形になってなり、荷物置くとか、なんかかゆいところに手が届いた感じの進歩をジワジワしていってる気がします。

手洗い場もすごいオシャレだったり、泡々のやさしい感じの水が出てきたり、冬場だったらお湯が出てきたりと、SAのトイレはハイグレードなところが多いのです。

 

そんな中ここのトイレはすごかった!!ドン!

わかりますかね?手洗い場と便器が一緒になっているんですよ!

手を洗えばその水がそのまま便器の洗浄をしてくれるというやつなんですね。

こんなの初めてみました!思わずトイレを激写しました。誰もいなかったから大丈夫でしょう笑

それではいざ、中へ!

パヴァリエってなんか発音しにくいね

色々とお土産も売っていましたが、まずは展望台に行ってみました。

3階からの景色をどうぞ!

暗くてなにも見えない・・・。たぶん光ってる建物の向こうが琵琶湖でしょう。

まぁ別に景色はいいんですよ。このシーズンといえばライトアップですね。

クリスマスシーズンという事で、PIVARIE大津もライトアップをされていました。

展望台はあまり広くないんですが、結構豪華なライトアップでした。綺麗。

屋上はこんな感じ。キレイです。

 

なんかこういうの見ると冬って感じがしますね。あと電気代も気になる。

 

恋人の聖地

さて、このSAは2013年にリニューアルオープンしたらしいのですが、なぜかすでに恋人の聖地を名乗っていました。まぁこういうのは言ったもの勝ちなところは分かるのですが、こういうとってつけた感じ、とても好きです。

 

琵琶湖を眺める方向にこんな台がありました。ここから琵琶湖を眺めたカップルは幸せになれるみたいなやつかな?

でも高速道路に二人でドライブに来るって、その段階で結構親密じゃないか?と思うんですがどうですかね。

まぁ別になんでもいいんですけど笑

 

この台の上には「絆」という文字が彫られていました。

イルミネーションに合わないフォントでなんかおもしろかった。

昼に来ればまた違った景色なんでしょうね〜。鳥人間コンテストのときとかはここから見えるかも。見てみたいな〜。

 

ご当地バーガー発見!

さて、展望台の階段を降りようとすると、面白い看板を発見。

びわ湖BASSバーガーです。びわ湖のブラックバスを使用しているそうです。

 

こういうのがあるのもSAの魅力!食べ物の限定商品はつい食べたくなる、

 

ブラックバスのハンバーガーか・・・。ブロガーとしては食っておかねば!!

美味しくてもネタになるし、そうじゃなくてもネタになる!

よっしゃ、注文や!

「このブラックバスバーガー1個ください!」

「すいません、作るのに15分ほどかかります」

「あ〜そうですか。じゃ、いいです・・・」

 

・・・食べれませんでした。

ネタにならんがな。

 

気を取り直して、色々と見学。家族へのお土産がなかったのでここで探してみます。

宝牧場というところのお店がありました。

本当はソフトクリーム食べたかったけど我慢しました。

 

ここのプリンがこちらです。

ミルクプリンと焼きプリン

どちらのプリンもとても柔らかく、とけるような液状から少しだけ固まったぐらいの食感で、すごい美味しかったです!

お土産スイーツとしてかなりレベルが高かったですね。

 

まとめ

最近はSAも色々と遊べるところが増えてきて、本当に高速道路の旅が楽しくなってきました。ここPAVIRIEもすごく独自性があってよかったです。

急いでない旅だったらちょくちょくとSAによっていく事をオススメします。またどっか行きたいな〜

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!