ガムボールマシーンがやりたくなる値段って?100円は高すぎると思うんですが。

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

前回のスーパーの自動販売機は誰が買ってるの?に続く考察シリーズ第2段です。

誰が買ってるの?スーパーに自動販売機がある理由を考えてみる

2017.05.07

今回はスーパーなんかによくあるこいつ。

↑ガムボールマシーンの写真。値段に注目。

「ガムボールマシーン」と呼ばれるゲーム機です。

これ、前から思ってたんですが高すぎやしませんかね?

今回はこのマシーンの適正価格について考えてみます。

お金を払う気にならない金額設定

このガムボールマシーンですが、1回プレイするのに100円かかります。

ゲームの内容としては、ハンドルでガムボールを頂上まで運んでいって、大当たりの穴に入れれば3個、小当りなら2個、落としてしまったら1個だけガムをもらうことができます。

つまり、失敗したら1個100円のガム、大当たりまで行っても1個33円のガムなんですよ。

僕の正直な感想ですが、高すぎでしょ!

100円なら普通にガム買えるし!!

もうちょっと安い方がプレイ回数が増えるんじゃないのかな?

 

適正価格を考えてみた

実際これってやっている人いるんですかね?

子供がやりたいって言っても「しょうがないな〜1回だけやで」って言える金額じゃないです。

ここで適正価格を考えてみましょう。

失敗したらちょっと高かったけど、大当たりまでいけば得したな!と思えるような値段設定が良いですね。

僕がやっても良いと思う価格は、1プレイ30円ですね。

30円なら、失敗したら1個30円のちょっと高いガム、大当たりなら1個10円のガムになります。

ゲームの面白さにもよりますが、大当たりなら得した感もあり、ゲームも楽しめたしで、30円ならガムも貰えるし払っても良い金額かなという感じ。

あと、これを考えているうちにもう一つ案が浮かびました。

 

1回10円で大当たりだけガムを貰えるのもアリ

もう1つの案とは、1プレイ10円で大当たりの時だけガムが貰えるシステムです。

30円というのは、10円玉3枚になるので投入口が作りにくいかもしれません。

10円玉1枚で遊べるゲームなら、機材的にも作りやすいでしょうしね。

10円で1回遊べて、大当たりだけガムが1個貰えるでも僕としてはアリかな。

こういったガムマシーンはスーパーでよく見かけるのですが、お釣りで10円玉をもらうこともありますし、ちょっと子供に遊ばせるのに親としても渡しやすい金額です。

「ま、1回やってみるか」

となるような人が増えそうですし、これでも利益は出ると思うんですがどうなんでしょうか?

 

まとめ:価格を疑う心を持とう

結論として、僕が考えるこのガムマシーンの適正価格は30円です。

このガムマシーンに限らず、自分ならこれにいくらの値段をつけるのか?というのは普段から訓練しておくと良いし、どうしてこの値段でこの商品は売っているのか?なんかは考えてみるのも楽しいですね。

幸せにお金を使うためには、自分なりに満足感が高くなる使い方をしたいものです。

最後に、プレイ動画を見つけたので貼っておきます。

え、これ結構難しくない?

もしかしたら「いくらであろうがやらない」が正解かもしれませんね笑

励みになりますので、おもしろかったら是非シェアをお願いします!