SNSにはびこる「あんた誰?」問題。ニックネームも良いけど、誰か分かる工夫を!

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

TwitterやFacebookなどのSNSはめちゃくちゃ便利で今では生活必需品となっております。

個人的にはあまり好きではないのですが、LINEもよく利用されていますよね。

Facebookは実名登録なのであまり不便がないのですが、TwitterやLINEでよく思うのが、

あんた誰?」問題。

特にLINEは親同士の連絡でも良く使うのですが、いきなりグループに招集されても誰が誰やら分からんのですよ!

「○○くんママ」じゃね〜よ!

その○○くんを知らねぇんだよ!!

てな感じで、1人スマホの前で荒ぶっております。

いやほんと、誰か分からないのって結構ストレスかかるんすよ。

連絡を取る時に便利なSNSランキング

僕が誰かと連絡を取る時に便利なSNSランキングは、以下の順番です。

  1. Facebookメッセンジャー
  2. Twitterのダイレクトメッセージ(DM)
  3. LINE

1番便利だと思っているのがFacebookメッセンジャーで、出来る限りこいつでやりとりをしたいと思っています。

というのも、Facebookは実名登録なので、「あんた誰?」問題が発生しにくいんですよね。

Facebook上のプロフィールがしっかりしてたり、何でも良いからちょくちょく更新しているとなお良しです。

ほんとこれが分かりやすさNO.1

出来れば日常のやりとりぐらいはこれで済ませたいのです。

 

Twitterは嗜好が分かる

2番目がTwitterのダイレクトメッセージ、通称DMです。

Twitterは匿名性が高いのですが、その人のツイートを見ればある程度の趣味や嗜好が分かりますよね。

例えば、これは僕のツイートですが、ボードゲーム好きっていうのが分かる内容になっていると思うのです。

 

こんな感じで、Twitterは何かしらツイートしてくれていれば、どういう人なのかがなんとなく分かります。

Facebookに比べると「あんた誰?」度が高いですが、Twitterはまだマシですね。

しかーし!!

一言も呟いて無くて、なおかつプロフィールも何も書いてないのにDMしてくる奴!

てめーはダメだ!!

何も呟きたくないなら、せめてDMでは自己紹介から送ってくれるとおじさん嬉しいな。

 

LINEは使いたくない

最後に1番使いたくないのがLINEです。

しかしママ友に人気なのもLINEなんですよね…。

しょうがなく使っているのですが、ほとんどの方がニックネームで登録してて、顔写真もなしです。

LINEが1番「あんた誰?」度が高いんですよ。

しかもやっかいなのが、リアルでも近い人間関係の人同士でグループが作られちゃう事ですね。

保育所の親グループとか、習い事のグループとかがLINEでどんどん出来ていくんですよ…。

「誰かわからないけど、あの会議にいた人の誰か!」みたいな距離が近い「あんた誰?」が1番困ります。

最初に自己紹介でもあればまだマシですが(本当はいつでも誰か分かるようにプロフィールとかきちんと書いてて欲しいですけどね)、向こうが「誰かわかってるでしょ」前提で話が進むとホントに困ります。

よく分からないまま話がまとまったり、結局最後まで誰か分からないままだと気持ち悪いんですよね。

 

スタンプの送り合いもやめて

あとLINEはスタンプの送り合いになるものうっとおしいですね。

友人同士グループなら良いですが、連絡網的なグループでスタンプの送り合いはやめて欲しいです。

僕は会話の流れに入っていないのに、通知が鳴りまくるのはホントうっとおしいです…。

よそでやって!!

 

「あんた誰?」を解消するために

さてさて、色々文句を書いてきましたが、「あんた誰?」を解消するために最も重要な事。

それは、プロフィールの充実でしょう。

プロフィールをめちゃくちゃ詳しく書いておくと、それを読むだけで人となりが分かります

僕もブログの方でプロフィールは結構ガッチリ書いているので、読んでもらえればどういう人か分かるようになっていると思います。

そこまで詳しく書かなくても、FacebookもTwitterもLINEもプロフィールページはあるので、そこをある程度埋めるだけでも効果ありですよ。

顔出しもすると、なお良しです。

 

何かしら更新する

顔出しもプロフィールも書きたくない!という人は、とにかく何かしら更新をするというのも手です。

これも「あんた誰?」をある程度解消できます。

写真をアップしたり、Twitterで何か呟いたりリツイートするだけでも、その人がどんな人かはある程度予想できます。

LINEはなんでもない情報の更新が分かりにくいから想定困難になるんですよね。

何かしら情報が公開されていると、一気にその人を絞り込む要素が増えますので、顔が分からなくても恐怖心は薄らぎます。

何かしら書いておいてくれるだけで、連絡を取る身としてはすごく助かるんですよ。

 

まとめ

親同士で連絡を取る機会や、僕がやっているイベントへの参加連絡が増えてくるにつれ、ちょくちょく「あんた誰?」という問題にぶち当たるようになってきました。

LINEでもTwitterでもノーヒントの人ってのがちょくちょくいるんですよ。

そういう人から連絡が来るとすごい気を使うし、どんな人か分からなくて構えちゃうんですよね。

なので、メッセージを送る場合は、プロフィールを充実させるとか、自己紹介をするとかしていただけると有難いです。

あと僕は出来ればFacebookメッセンジャーでやりとり出来れば嬉しいですね。

ビジネスじゃなければこれが1番使いやすいです。

まぁ誰か分かれば問題ないんですが、ノーヒントはやめてね。

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!