ブログ運営の4つのマインド。僕はこうして更新し続けてきた!

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

このブログを始めて2年ぐらい経ちました。

僕は熱しやすく冷めやすいタイプなので「いつか辞めちゃうかも」とずっと思っていたのですが、なんだかんだと更新は続いています。

ブログで大切なのは辞めない事だと思っています。

ブログを書くのって気がのらない時もありますし、めんどくさい時もいっぱいあります。

始めた当初は3日に1記事は必ず書くという自分ルールを課していましたが、このルールはここ数ヶ月全く守られていません!笑

でも、ブログを辞めようかなと思ったことはありません。

今回はそんなめんどくさがりの僕が、ブログをずっと続ける事ができた方法を紹介します。

好きなこと、伝えたいことを書く

続けるために1番大切な事は、とにかく好きなことについて書く!という事です。

僕は大道芸の機材とかボードゲームがとにかく好きなので、それについては「こ、これを読めば全部分かるぞ!」ってぐらい詳しく書いているつもりです。

あとは、自分が伝えたい事っていうのも非常に書きやすいテーマですね。

記事のネタに困ったら、とにかく今伝えたいことを書いているので、僕のブログはコラム記事が多めです。

更新がしんどい時は、いまの自分が好きなものについて書くというのを軸に置いておくと、書き始めやすくなります。

 

とにかく少しでも手をつける

好きなこと、伝えたいことがあってもブログの更新はめんどくさいです。

詳しく書くには写真もいるし、それぞれの説明も書かないといけないので、面倒な作業がいっぱいです。

そんなときには、記事を全部仕上げるつもりではなく、キーボードでちょっとだけ文字を打つとか、使う写真を選ぶ作業だけ始めるとか、少しだけ手をつけてみるのが効果ありです。

ちょっと作業をするつもりで始めると、意外とノッてくるんですよ。

掃除とかでも、ちょっと片付けを始めたら他のところも気になって、結局全部やっちゃうみたいな事ありますよね?

そういった感じで、ブログもちょっと手をつけてみると結局最後まで書けちゃったという事も体感として多いので、まずは少しだけ手をつけてみるというのはアリですよ。

 

アクセス数を見て危機感を持つ

アフィリエイト収入やアクセス数を目的にブログを書いている人は、こまめに数字をチェックするのも良いです。

売り上げを上げるのをモチベーションにしても良いし、アクセスが下がってくると「やばいな、何か記事書こう!」となり、危機感を覚えます。

そうなれば更新意欲が上がりますよ。

逆に放っておいてもアクセスがあんまり上下しない場合もあります。

うちも記事間で放置しすぎなのか、あまり日によって上下がありません。

こうなると更新意欲が上がらなくなるので気をつけて下さい笑

 

自分を褒める

冒頭にも書きましたが、僕は3日に1記事というルールを自分に課していました。

最初こそ守れていましたが、現在はそのルールが全く守られていません。

でも、そのルールは自分ルールなので、破ったところで誰に迷惑をかけるわけではないんですよ。

なので、ルールを破っても自分に失望しないようにしましょう。

僕は「あぁ、ルールが守れない自分はダメなやつだなぁ」とは思わず、更新出来ればむしろ「めんどくさい作業を全部やり遂げて更新した俺はすごい!!」と思えば良いのです。

僕は記事を更新したら、頑張ったご褒美として堂々とゲームをやっちゃうタイプです。

ブログを更新してるだけですごいのです。

だめなところは見ずに、出来たところを見て自分を褒めていきましょう!

 

まとめ:大事なのは辞めないこと

一度更新が止まってしまうと、ルールを守れなかった自分に失望するのか、めんどくさくなったのか、ずっとブログが止まってしまう人がいます。

そんな人に言いたいんですが、そんなところ逐一チェックして責めてくる人なんていませんし、普通なら忙しいんだろうなぁぐらいに思って終わりです。

前にも書きましたが、みんなそんなにブログに興味をもっていないので、図太く構えてしれっと戻ってくればいいんですよ。

みんな僕には興味がない!だからこそ知ってもらう工夫が必要なんです。

大切なのは、完全に止まってしまわないようにすることです。

とにかく手をつけ、更新できたら自分を褒める。

そうやって、僕はブログを続けてきました。

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!