撮りたい側も撮ってほしい側も集めてプロフィール写真の撮影会とかやってみたい

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

先日、カメラ好きの友人にお願いしてプロフィール写真を撮ってもらいました。

僕はモデルをするのは初めてでいい経験になったのですが、友人にとってもこの撮影会は勉強になったそうです。

というのも、カメラをやってても人物を撮るポートレート写真を撮影する機会はなかなかないそうなんですね。

確かに、考えてみれば人物を撮るのは色々と大変です。

モデルさんに撮影許可をもらい、ロケ地を探して、撮影をするというのはなかなかハードルが高そうですよね。

↑ロケ地や構図選びも難しい。

でも、逆に僕のようにプロフィール写真をカメラマンに撮ってもらいたいって人も一定数いると思うんですよ。

そういう撮りたい側も撮られたい側もいっぺんに集めるイベントが出来れば面白いんじゃないのか?ってのが、今回の企画書です。

撮る側のメリット

まず、撮る側のメリットとしてポートレートが思う存分取れる!って事です。

カメラをやっていると人物が撮りたくなるそうなんですが、最初にも書いた様にモデルさんの撮影許可、ロケ場所選びなど、人物を撮るまでのハードルが結構高いんですよね。

このイベントだとプロフィール写真を撮ってもらいたい人が集まるので、撮影許可は必要なくバシバシ人物の写真を撮ることが出来ます。

初めての人でも安心してシャッターが切れますし、経験を積むことが出来ますよね。

僕も今回の撮影会で、カメラマン側の苦労とか、光の使い方、どういうロケーションが良いのかなど、色々な学びがありました。

…。

すいません、撮る側はあまり詳しくないので、メリットが1個しか思いつきませんでした笑

 

撮られる側のメリット

続いては撮られる側のメリットですが、まず次の3つがあげられますね。

  • キレイなプロフィール写真が出来る
  • 安く撮れる
  • モデルの難しさが分かる

最後のはメリットかどうか分かりませんが、とにかく自分で撮るよりはキチンとした写真が出来る可能性が格段に上がるのは間違いないです。

 

キレイなプロフィール写真は説得力がある

まずこのイベントの最大のメリットはキレイなプロフィール写真が出来るという事です。

Facebookなんかで顔出ししている方も多いのですが、プロフィール写真に力が入っていない人って多いんですよ。

やっぱり第一印象で、きちんとしたプロフィール写真の人はいいな!と好感が持てますね。

↑SNSのプロフィール写真はこれにしました。

でも、それが分かっててもプロフィール写真を撮りにスタジオまで行くのはちょっと…と気が引ける気持ちもよくわかります。

ちなみに僕もその1人です。

きちんとしたプロフィール写真は撮ってみたいけど、プロにお願いするほど欲しいわけでもないって方に、この撮影会はドンピシャだと思うわけです。

 

安く撮れる

次のメリットはプロに頼むより安く撮れるという事です。

今回の撮影会は一応仕事の依頼ではあったのですが、お互いモデルもポートレートもやったことが無い同士。

お互いに経験を積もうという感覚で撮影は進みました。

結果として、プロには頼めないような金額で受けていただきました。

こういう経済的に安く済むというのもアマチュアの撮影会の魅力ですね。

 

モデルの苦労が分かる

最後、これはメリットかどうか分かりませんが、撮影会をするとモデルの大変さがすごくよく分かりました!

世のモデルさんはホントに凄いです。

まずね、自然な笑顔が出ないんですよ。

表情がぎこちなかったり、引きつってきたりてくるんです。

↑ぎこちない表情。笑顔は難しい。

あと、いっぱい撮っていると、だんだん何が良いのか分からなくなってきたりもします

これは、写真を撮る前にどういうコンセプトの写真が撮りたいかを詰めておくと良いですね。

↑コンセプトが分からなくなってきた頃の写真。

ほんと、どう見られたいかは事前にきちんと考えておいた方がいいです。

僕はそこの詰めが甘くて「楽しそうな雰囲気の写真が良い」としか伝えられず撮影が難航しました。

↑最終的に決めたのはコレ。

いや〜自然な笑顔が出せるモデルさんは凄いなと思いましたね!

でもこの撮影会、体力的には疲れましたが楽しかったです!

 

まとめ

今回は企画書シリーズとして、モデルもカメラマンもアマチュアを集めるプロフィール撮影会が面白いんじゃないかなという提案でした。

これ、お互いがウィンウィンになる形だと思うんですよね。

今年は今の写真でやっていくつもりですが、年に1回ぐらいのペースでやってみても面白いかもしれないですね。

もしプロフィール撮ってほしい、または撮りたいって人がいたらみんなで集まって撮影会をやってみましょう!

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!