【宇多津】スコーンのお店「六角スコーン」がオープン!落ち着く空間でお茶とボードゲームも楽しめます。

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

僕のジャグリング教室に来ている生徒さんが、スコーンのお店をオープンしました。

宇多津の山の中でちょっと分かりにくいところですが、その分静かで良いお店でしたよ。

平日と休日でメニューがちょっとだけ違うのですが、両方行ってきたのでレポートしたいと思います!

↑山の中のスコーンのお店です

見た目は普通の一軒家

坂を登ると見た目は普通の一軒家が見えてきます。

玄関もほんとに人の家って感じで、最初はこの建物で正解なのが不安でした笑

元々は店主の実家だった建物をリフォームしてお店にしたのでこの外観なんですね。

↑お店の入り口。普通の玄関です。

中に入ると広めの座敷があります。

現段階では座卓が3つありますが、それぞれが離れていて空間が広いので落ち着いて座れますね。

↑座敷に座卓が3つあります。

それでは席についてメニューを見てみましょう。

 

メニューはスコーンと飲み物。休日は軽食もあり

メニューは基本的にスコーンと飲み物です。

休日は軽食もありますよ。

↑六角スコーンのメニュー。お茶の種類が豊富です。

裏側はスコーンと紅茶についての説明書きがあります。

↑裏側は紅茶とスコーンについての説明が書かれています。

これを読むに紅茶とスコーンのセットが良さそうです。

僕は普段はコーヒー派ですが、ここはミルクティとスコーンを頼むことにしました。

 

カウンターにスコーンが並んでいます

カウンターにスコーンがあるので、食べたいスコーンを注文しましょう。

味は日替わりみたいで、僕が行った日はプレーン、オレンジ、チョコがありました。

休日は少し種類が増えます。

クルミやシナモンもありましたよ。

↑スコーンはオシャレなケースに入っています。

メニューによるとこのお店のスコーンはすでに味がしっかりしているので、ジャムなどは塗らずにそのまま食べれるみたいです。

 

本棚がおもしろい

さてさて、注文を済ませたら席で待っていたら良いのですが、注目して欲しいのがこのお店の本棚。

本とボードゲームが置いてあるんですが、どちらも絶妙なラインナップなんですよ!

はっきり言って僕好みです。

↑店長の好みの本とボードゲームが陳列されています。

本棚には個人的にかなり懐かしい本も発見しました!

↑僕の青春!『ボールジャグリング入門 第二版』

これを置いてあるお店を初めて見ました笑

↑これを見ながら練習していました!

同年代のジャグラーと、これを肴に話し合いたいぐらいの本です笑

さて、本棚とその右隣のタンスにはボードゲームもありますよ。

タンスの方には名作ボードゲームが並んでいます。

↑タンスの方には主に2人用のボードゲームが並んでいます。

本棚側にもボードゲームや、ポーカーチップなどが並んでいます。

僕はせっかくなので待ち時間を1人用ボードゲームの「ロビンソン漂流記 」を遊んで過ごす事にしました。

↑1人用ボードゲームで時間を潰せます。ちなみに初プレイでは島から脱出失敗しました。

パズルゲームなどもありますので、待ち時間もあっという間ですね。

↑休日にいったときはパズルゲーム「カタミノ」もありましたよ。

そうこうしているうちに、スコーンと紅茶が来ました!

 

焼き立てのスコーンはパイ生地感のある食感

僕の中でのスコーンのイメージは、粉がぽろぽろ落ちるボソボソとした食感のお菓子というイメージでしたが、こちらの六角スコーンはパリパリっとしたパイ生地のような食感でした。

↑プレーン、クルミ、シナモンのスコーン3個セット(300円)。

甘みもしっかりついていて、素朴な味わいです。

テイクアウトも出来るのですが、ぜひお店で温かいスコーンを食べてほしいですね!

 

ミルクティーとの相性も抜群!

スコーンと一緒にミルクティーも頼んだのですが、こちらも美味しいですよ。

変な香料の匂いもなく、自然な紅茶の味が楽しめます。

↑ミルクティーとスコーンがオススメです。

家を改装したお店という事で、くつろいだ感覚でおやつを楽しめますよ。

 

休日メニュー

休日はヨークシャプティングという柔らかめのタルトのような軽食も食べられます。

↑軽食のヨークシャプティング(チーズカレー)、野菜スープ、焼き野菜

こちらは辛くないカレー味で、子供と一緒に食べられました。

野菜スープも美味しくて、ほとんど子供に取られてしまったのですが自然な味わいでしたね。

オーブンでじっくり焼いた焼き野菜も甘みが出て美味しかったです。

量はちょっと少ないので、これとスコーンを食べるぐらいでちょうど良い感じですね。

本を読んだり、ボードゲームを楽しみながらゆっくりお茶をするのに良いお店でした。

 

アクセス

この「六角スコーン」ですが、宇多津の山の中なので結構分かりにくいところにあります。

まずは宇多津のマルナカスーパーセンターの駐車場の前の道を坂出方面に進みます。

すると、ややこしいF字状のような交差点があるので右から2番目に進みます。

↑ややこしい交差点ですが、右から2番目です。

そこを進んでいくと、長楽うどんというお店が見えてきます。

看板が目立つので、ここを目印に左折します。

長楽うどんの看板が目印。山を登る方向に曲がります。

ここを曲がれば右手側にお店が見えてきます。

途中の電信柱に青い看板もあるので、すぐに分かると思います。

↑お店の外観。坂を登ったらお店です。

ちなみにこの長楽うどん屋さんの向かいに六角スコーンの第2駐車場もあります。

↑第2駐車場。お店の札が貼ってあります。

お店の前の駐車場は2台、第2駐車場は4台停めれます。

お店の前まで行って車を停めれないとUターンがちょっとしんどいので、第2駐車場に停めて歩いていくのも良いかもしれないですね。

それでは最後にお店の情報を。

六角スコーン営業時間

10時〜17時

定休日
水・木曜日

住所

綾歌郡宇多津町坂下2876

綾歌郡宇多津町坂下2876

※詳細はお店のホームページを御覧ください

励みになりますので、おもしろかったら是非シェアをお願いします!