RX100Ⅲを2ヶ月使っての感想。ケースも買いましたよ!

どうも、とっしゃん(@tossyan753)です。

以前SONY「Cyber-ShotRX100Ⅲ」を買ったのですが、その後2ヶ月使った感想を書きました。

やっぱりこれは買ってよかったです。

お散歩カメラにも、旅行カメラにも、ブロガーカメラにも最適ですよ。

 

やはり小さいのはいい事だ!

まず最初に言いたいのはこれ。小さいので本当にどこでも持っていけます。

まずは育児の面ですが、2歳の子と公園で遊ぶってときに一眼レフは持って行けません。

子どもは勝手にどこかに走っていくので抱っこしないといけない場面が多いし、おもちゃとかジャグリング道具とかも持っているので、そこにプラスで大きなカメラを持って行こうとはならないんですよ。

もうかわいい写真もスマホでいいやってなってたんですが、このカメラならズボンに吊るして簡単に持っていけます。

やっぱりスマホで撮るのとはちょっとレベルの違う写真が撮れるので本当に重宝しています。

思い出は綺麗な写真で残したいんや!

 

ファインダーが素晴らしい!

まずこれは使うかどうか微妙かなっと思ってた電子ビューファインダーですが、これが思ってたよりいい感じです。

slooProImg_20160207220002.jpg

電子ビューファインダーはnikonV1の時にちょっと店頭で見てたのですが、その時の感想はちょっと微妙だったんですよね。でもそれも2011年の話。

RX100Ⅲは、2014年のカメラです。3年の間に驚くべき進化をしていました。

ドット数こそnikonV1と変わらないものの、電子ビューの遅延がほとんどないんですよね。本当に全然気にならないレベル。

あと何故かめちゃくちゃ綺麗に見えます。V1のはザラつきがすごく気になったのになぁ。

slooProImg_20160207214445.jpg

↑電子ビューファインダーは目を近付けると起動します。

slooProImg_20160207214446.jpg

↑ちょっと遠いですがこんな感じに見えます(iPhone6plusで撮影)。遅延がほとんど無いのがすごい。

あまり電子ビューファインダーは使わないかなと思ったんですが、子どもと公園に行ったときにかなり使うようになりました。

というのも快晴の日の周りが明るい環境だと、液晶画面の色味が分かりにくいんですよね。

あんまり使わない機能と思っていただけに、これは嬉しい誤算。

イマイチな点としては、ファインダーを閉じると勝手に電源がオフになる事。

これだけはどうにかなりませんかね?ソニーさん。

 

フラッシュが手で動かせるのがいい

これも何気にポイント高いです。バウンス撮影が簡単に出来るんですよね。

バウンス撮影っていうのは、フラッシュの直接的な光を一度天井なんかに反射させて柔らかくして撮影する方法の事です。

僕は母親のイベントのときのフェルト作品を撮るときに使いました。

普通にフラッシュなしの撮影だとこんな感じです。

slooProImg_20160207214438.jpg

↑フラッシュなし撮影時。

slooProImg_20160207214435.jpg

↑バウンスフラッシュ撮影時。影が薄くなり柔らかい印象になりました。

ちなみに普通にフラッシュを光らせるとこんな感じになります。

slooProImg_20160207214440.jpg

↑フラッシュを普通にあてた写真。影が強く出てかわいい雰囲気がなくなります。

こういう感じで違いが出るんですよね。

こういうバウンス撮影って専用のフラッシュを買わないと出来なかったんですよ。

ニコンだとこういうやつ。

こういうのを買わなくても、一応バウンス撮影ができる!

天井が高いところだと厳しいですが、普段使いには問題ないです。

これもこのカメラを買ってよかったポイントですね。

 

ケースはすぐに取り出せるものを選ぼう

ケースも買いました。ネットで買ったので、現物を見ずにネットの写真だけを見て色々と調べて買ったのですが、これもいい買い物だったと思います。

僕はこれを買いました。

実際の写真はこちら。専用に作られてるだけあって、本当にピッタリです。キツくもなく、ゆるくもなく、ストラップを掴んで引っ張ればすぐに撮影が出来ます。

slooProImg_20160207214449.jpg

カラビナは買うときについてこなかったので、そこだけ気をつけてください。

僕は普段使いのカバンやズボンのベルト穴にひっつけて使っています。

slooProImg_20160207214448.jpg

↑こんな感じです。ちょっとゆれますが、すぐに取り出せるのを優先しています。

ケースがない状態で3週間ぐらい過ごしていましたが、高いカメラなので落としたりしないかとヒヤヒヤしていました笑

やはりケースはあった方が安心感が違います。

目的は色々あると思いますが、コンデジの魅力のひとつが、すぐに撮れる事だと思いますので、カメラをサッと出せる、きちんとしたものを選んだほうが良いと思います。

 

まとめ

SONY「Cyber-ShotRX100Ⅲ」の2ヶ月レビューでした。レビューっていうか、これ本当にいいよ!って言ってるだけの記事ですが笑

やっぱり普段から持ち歩けるカメラというのは、それだけシャッターチャンスをものにできます。イベントや、どこかに出かけた時に「あ、この景色を撮るのにカメラ持ってくればよかった」となるのが少なくなりました。

ズボンにつけて持ち歩けるサイズなので、お出かけに持って行って使わなくても「これ、いらんかったな」っていう徒労感もないですしね。

いや〜本当に買ってよかった。

これからもこのカメラでブログの写真もいっぱい撮っていくで!!

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!