※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

仕事環境をアップグレード!M3Proチップ搭載のMacBookProを購入&レビュー

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

タイトルの通りですが、買ってしまいました。

M3Proチップ搭載のMacBook Pro!

↑M3Pro搭載モデル

ちなみに以前はIntel制のMacBook Proの最後のモデル、2019年の16インチモデルを購入してずっと使っていました。

↑以前使っていたマシン

まだまだ使えるマシンなんですが、ちょっと仕事環境を見直そうと思い前のマシンは売却。今回はサイズダウンして14インチに。

さすがに新品は高すぎたので、Apple整備済み製品からチョイス。

M3Proチップの吊るしモデルの安いほうですね。

それでは、今回購入に至った経緯や使った感想を紹介します。

為替がヤバそう

まず購入を決めた最初の理由ですが、ズバリ為替です。

この記事を書いている2024年4月段階で1ドル158円という値段に。

M3チップのMacBookProは2023年10月に発売されたのですが、その時の為替レートは約149円で計算されています。

そこからさらに円安が進んでいますが、現状は販売価格が据え置かれているんですよ。

ですが、いつ値上がりしてもおかしくない状況で、これ以上値上がりするとますます手が出せなくなってしまいます。

そこで、多少無理してでも今買い換えておく方が良いと判断しました。

16インチは重かった

続いての理由ですが、MacBookProの16インチが重かったのも理由のひとつです。

画面サイズが大きいのは良いんですが、だんだん持ち運びが億劫に。

どうしてもパソコンが必要な場面には持っていっていましたが、あまり持ち運びたくなかったんですよね。

かるい作業のときは、iPad Proを持ち運んでいました。

あとは、外で作業する時って16インチはデカいんですよ。

カフェのテーブルに置いたりすると圧迫感がすごい。

当時は動画編集をするのに必要なGPUの良いやつが16インチしか乗ってなかったので、買って後悔はありません。

ですが、M3チップは14インチでも僕がやる作業程度だと十分に性能は事足りているのでダウンサイズしてみました。

大型モニターを導入した

最後に、家に大型モニターを導入したのも決め手のひとつです。

これは前々から欲しかったのですが、外付けディスプレイをずっと検討していたのです。

ちょっと大きな仕事が終わったので、その報酬で27インチのモニターを購入。

大画面だとマジで作業が捗る!!

こ、これはネタポストなんだからねっ!!

というわけで、家だとモニターで作業出来るようになったので、さらに16インチの必要性が少なくなったのです。

で、M3チップはどうなの?

というわけでM3チップのMacBookProをお迎えする事になったわけですが、結論から言うと最高っすね!

以前からの大きな変更点で気に入っているのが、以下の3点です。

  • SDカードが刺さる
  • チップ性能がすごい
  • バッテリー持ちが飛躍的にアップ

順番に見ていきましょう。

SDカードが刺さる

まず、SDカードスロットが本体に戻ってきました。

以前のintelチップの後期モデルはUCB-Cポートしかなかったので、別途カードリーダーやUSBハブが必要だったんです。

それがAppleシリコンになってからは、またSDカードスロットが復活。

いつでもカメラの写真をPCのみで確認出来るようになりました。

これで持ち歩くモチベーションが上がりますね〜。

チップ性能がすごい

続いては、チップ性能です。

まず発熱量がめちゃくちゃ下がりましたし、ファンが回らなくなりました。

前のMacはなんか作業をするとファンがよく回っていたのですが、いまのMacは本当に静か。

それでいて、性能はめちゃくちゃ高く、先日パッシング練習会の動画編集もバッテリー駆動の状態で使ったのですが、4K動画をイジってもサクサク動きます。

30分ぐらい編集していても、一切ファンが回らないし、熱くもならない。

最高っす!

バッテリー持ちも飛躍的にアップ

バッテリーの持ちもすごいですね。

前のMacは一応バッテリー駆動はするけど、電源やモバイルバッテリーがないと不安で、常に一緒に充電器は持ち歩いていました。

でも、新しいMacは動画編集をしていても、出先でブログの更新作業をしていてもほとんどバッテリーが減りません。

本当にPCだけを持って動けるようになりました。

↑これだけ持ってどこでもいける

もっと負荷をかける作業をしたら違うのかもしれませんが、今の僕の使い方だと1日、下手したら2日ぐらいいけるかもしれないですね。

バッテリー持ちに関してはAppleシリコンになってからすごいとは聞いていましたが、体感するとやっぱりその凄さを改めて感じます。

生活が変わりそう

SDカードやバッテリー持ちがすこぶる良くなったので、これからパソコン生活が大きく変わりそうです。

今までは外に行くときは主にiPad Proを持ち運んでいたのですが、これからはMacBookProを持ち運ぶ生活になりそうかな?

写真の現像や動画編集もバッテリーに気を使わずいけそうなので、どこにでも持ち運べるマシンとしてこれからも利用していきます。

まとめ:買ってよかった!

というわけでまとめですが、もちろん買って良かったです。

感動ポイントが多くて、本当に毎日触っていてめっちゃ楽しい!

ゲームもちょっとやってみたいので、デス・ストランディングがセールになったら買ってみようかな?

とにかく不満は今のところ一切ありません。最高!

後はあれだね、今後も俺が頑張ってローンを返済していくだけですね。

頑張れ、オレ!