折りたたみ自転車turn verge N8を購入!!の巻

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

実はず〜っと欲しかった折りたたみ自転車。

「果たして自分は本当に乗るのか?」

「これを買っている場合なのか?」

などなど、色々と買わない理由を考えていましたが…。

これはたぶん若いうちにやっておかないと後悔する!と思って購入しちゃいました笑

turn(ターン)というメーカーのVerge N8(ヴァージ エヌエイト)という折りたたみ自転車です。

20インチの自転車で、後輪8段変速となっております。

↑今回買ったturn verge N8

う〜ん、めっちゃカッコいい!!

これはついついあのセリフを言いたくなる。

とっしゃん

俺のターン!!

今回はこの自転車を買った理由と使い方。

今後のカスタマイズ方針について書いていきたいと思います!

僕の自転車事情

まず最初に僕の自転車事情をば。

僕は現在ロードバイクを1台、ばーちゃんのお古の買い物用の自転車を1台所有しています。

買い物自転車は家族共用って感じですけどね。

ロードバイクは楽しいが、いかんせん街乗りに不便!!

積載能力がしょぼくて、ろくに買い物が出来ないんですよ。

スタンドもついてないので、停める場所を探すのも一苦労。

まぁ走るための自転車ですからしょうがないんですがね笑

あとはメンテナンスもやり方がいまいち分からず、前側の変速機が壊れちゃってます…。

修理に出さなきゃと思いながらも、乗れるので放置しちゃってますね。

ママチャリはサイクリングには使いたくない

続いてはお買い物自転車。

こっちは自分で買ったわけではなく、ばーちゃんが使っていた自転車をもらったものです。

もらった段階で前輪のブレーキが「キキキキーッ!!」というすごい音がしていたので、ブレーキだけ修理してもらい、あとは着脱カゴをつけて買い物に利用しています。

こっちは買い物には便利なのですが、シングルギアなのでスピードが出ない!

これでサイクリングに行こう!みたいな気にはならないんですよ。

そんなわけで近所を散策するために折りたたみ自転車の購入を検討し、購入に至ったのでした。

turnはちょうど良い自転車

今回買った折りたたみ自転車は、主に4つの目的で購入しました。

折りたたみ自転車を買った理由
  • サイクリングを楽しめる(20kmぐらい)
  • 荷物が積める
  • 輪行できる
  • 車に積める

それでは順番に詳しく説明していきます。

サイクリングを楽しめる

まずはサイクリングを楽しめるについて。

ロードバイクのサイクリングも良いですが、僕はガチガチに走りたいのではなくて、自転車でどこかに遊びに行きたい!って感覚なんですよね。

公園までジャグリングの練習をしに行ったり、写真を撮りに行ったりしたいのです。

なので、スタンドが付いていたり、ある程度荷物を積めるというのが重要!

靴に例えると、スニーカーみたいにどこに履いていってもOK!

そんな自転車が欲しかったのです。

荷物が積める

続いては荷物が積めるについて。

これもturnの自転車を選んだ理由で、荷物系のアクセサリーが豊富なんですよね。

フロントはラゲッジトラスというパーツを取り付ける事で、カゴやバッグを取付可能。

リアキャリアも良さ気です。

created by Rinker
ターン(Turn)
¥14,300 (2022/07/01 23:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

こっちは荷台になるだけではなく、純正バッグを取り付けたりできるんですよ。

created by Rinker
ターン(Turn)
¥11,220 (2022/07/01 23:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

このバッグを荷台にカチッと取り付けることが出来るらしいです。

キャリアにはパニアバッグという自転車の車輪の横に引っ掛けるようなバッグもつけられるので、めちゃくちゃ荷物が載ります。

折りたたみ自転車なのに、積載能力が高いのもこの自転車の魅力ですね。

こちらは今後取り付け予定です。

輪行出来る

後は、折りたたみ自転車の魅力といえばやっぱり輪行!

電車に自転車を積んで、出先で乗るってやつですね!

輪行袋もまだ買ってないしコロナでなかなか旅行が出来ませんが、これもいつかやってみたい!!

created by Rinker
ターン(Turn)
¥5,880 (2022/07/01 23:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

ロードバイクでも輪行は出来ますが、工具が必要だったり、どうしてもバッグが大きくなってしまいます。

その点でも折りたたみ自転車は工具不要で30秒ぐらいで折りたためます。

重さはロードバイクと同じぐらいですが、小さくなるのはやっぱり良いですね。

車に積める

最後の魅力は車に積める事です。

輪行にも近いですが、車に自転車を積んでおくとなにかと便利だと思うんですよね。

安いコインパーキングに停めてそこから自転車とか、道の駅に車を停めてそこからは自転車で散策するなんてのも楽しそうです。

こういう車に自転車を積んで生活するスタイルを4輪と2輪で「6ホイールスタイル」と言うみたいですね。

これもコロナが落ち着いたらやってみたい。

ベロキッチンで購入

今回のN8は、大阪のベロキッチンというお店の通販で購入しました。

ネット通販のほうが車体の値段は安いですが、調整を自分でしないといけないんです。

初心者にはハードルが高いかなと思い、整備もしっかりしてくれるこちらのお店で購入しました。

あとは無償パーツアップグレードも熱いですね!

ブレーキをシマノ製、ペダルを折りたたみ式のペダルから着脱式のペダルに交換してくれます。

YouTubeで詳しく語ってくれているのも親近感があって良いですね。

折りたたみ自転車を乗ってみた感想

さて、それではここからは折りたたみ自転車の感想ですが、もう一言に尽きる。

めっっちゃ楽しい!!

ほんと、漕いでるだけで楽しいんですよ笑

折りたたみ自転車って自転車乗りからすると少しネガティブに捉えられる事が多いんですよね。

折りたたむ機構がある分、普通の自転車に比べて強度が弱くてフレームがしなったりするみたいな意見もありましたが、実際に乗ってみると全然気にならないです!!

やっぱりちゃんとした折りたたみ自転車はすごいぜ!

思っていたよりグングン進む

肝心の走り心地ですが、想定していたよりもかなり軽快に進みます。

もちろんロードバイクほどでは無いですが、街乗りだと十分すぎるぐらいのスピードも出ます。

タイヤが小さいのか、はたまたタイヤの性能が良いのか、漕ぎ出しも軽い!!

ちなみにvergeN8のタイヤはシュワルベのコジャックというタイヤが標準装備されています。

これ、小径車のタイヤの中では中々良いものらしいですよ。

他のと乗り比べたわけではないのでなんとも言えませんが笑

グリップもエルゴグリップになっていて、手のひらを置くような感じで楽な乗車姿勢になりますね。

↑エルゴグリップのハンドル

これも運転していて楽な理由かな?

手のひらを乗せられるので、握力を使わず運転ができます。

折りたたみが簡単!

続いて、折りたたみが簡単なのもポイント高し!

レバーをパチパチっと2ヶ所開くだけで、簡単に折り畳めます。

↑折りたたんだ図

そしてこの時に素晴らしいのがベロキッチン購入特典の着脱ペダル!

↑右側のペダルが着脱式です。

簡単に外せて、折りたたんだ時の横幅を小さくできます。

僅かな差に見えますが、実際に外すと取り回しのしやすさが段違いです。

↑ペダルあり
↑ペダルなし

あと、着脱式だと盗難防止効果も少しありそうですね。

スタンドが便利

そしてやっぱりスタンドがあると便利!

自立するって大事!自立した大人になりたい!!

↑スタンドでしっかり立つ!

いや〜ロードバイクはこれがほんまに不便だったんじゃよ。

どこでも停められるのはやっぱりめちゃくちゃ快適ですね。

今後のカスタマイズ方針

さてさて、最後にこの自転車の今後のカスタマイズ方針を書いていきます。

まず、夜にも走れるようにフロントとリアのライトは購入しました。

そして、パンク修理キットなどが運べるように、サドルバッグも付けたいですね。

ミニベロは大きなサドルバッグを付けてもタイヤに当たらないので、大きめのサドルバッグをつける予定です。

そして、積載能力アップのためのリアキャリアもそのうち付けるぞ!

お金が貯まったらな!

まとめ:新しい相棒!

今回は新しく買った折りたたみ自転車turn verge N8の紹介でした。

折りたたみ自転車、ずっと欲しかったので大満足です!

自転車楽しいよ、自転車。

最近は暑くなってきたので日中は走っていませんが、涼しくなったらまた色んなところに走りにいきたいと思っています!

車に積んで、どこかにお出かけもしたいな〜。

いつかしまなみ海道も行きたいっすね!