【レポート】第1回お寺でボードゲーム会終了。参加者が多くてビックリしました!

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

ついに「お寺でボードゲーム会in善照寺」を初開催しました。

こういう初めてのイベントはいつも「ホントに人が来るんかな?」と不安になりますね〜。

今回のも告知をしたんですが、しばらくはSNSとかで「いいね!」はつくんですけど、誰が来るのかさっぱり分からない状態でした。

また誰も来なかったらどうしようなんて思っていましたが、徐々に参加連絡もあり、飛び入りもありで、最終的には30人ぐらい集まった大盛況のイベントになりました!

運営の反省も含め、レポートしていきます!

ゲーム会の準備

他のボードゲーム会に参加することはあるのですが、自身で開催するのは初めての経験です。

何を準備したら良いのかよく分かりませんでしたが、とりあえずここから好きなのを取って遊んでくれい!という感じになるようにボードゲームを並べてみました。

自分の部屋から全部運び出すのは大変でしたね。

↑机にボードゲームを並べました。40~50種ぐらいのゲームがあります。

思えば結構買ったもんだ。

ゲームをする机も3卓準備し、4時間の長いイベントなので、お茶やお菓子なども揃えて準備完了です。

机は途中から参加者も増えたので、もう1卓追加して最終的には部屋いっぱいの4卓だしました。

 

準備の反省

ゲームの準備は大丈夫だったのですが、快適に過ごすための準備はもう少ししておいた方が良かったですね。

まず、冬場で空気が乾燥していたので、加湿器は必要でした。

ボードゲームはかなり喋ります。

喋っていると喉がカラカラになってしんどかったので、急遽自宅から加湿器を持ってくることに。

これなかったらかなり喉を痛めてたかもしれません。

あとは名前が分かった方がいいので、名札も準備した方が良いですね。

飲み物は紙コップに名前を書いてもらう方式の方が気兼ねなく使えたかもしれません。

結構テーブル間の移動が多くて、湯のみだと誰が誰のかすぐ分からなくなってしまいました。

 

ゲーム会の様子

今回のゲーム会は親子連れの参加者がかなり多く、合計で30人ぐらいの参加になりました。

小学生が多くて、子供向けゲームがかなり稼働しました。

↑ゲーム会の様子。始まったばかりのときです。子供だけで遊んでいる卓もありました。

最初にかなりしっかりと「遊んだらきちんと全部片付けをしてから次のゲームを出してね」と言っておいたので、紛失などもなかったのは嬉しいところ。

ボードゲーマーの方も何人か来てくださって、みなさんがルール説明とかをやってくれたのはありがたかったですね。

4卓を1人で全部回すのは絶対無理でした。

ほんとありがとうございました!

 

遊ばれたゲーム一覧

色々出してはみたものの、子供向けはやっぱり簡単なものがかなり稼働しましたね。

覚えているものだけですが、僕が用意したゲームでは、

  • イチゴリラ
  • 窓拭き職人
  • ペンギンパーティ
  • 魔法のラビリンス
  • コリドール
  • 猫とネズミの大レース
  • ごきぶりポーカー
  • 街コロ
  • コルトエクスプレス
  • 宝石の煌き

あたりが遊ばれていました。

↑出されたカードと同じ大きさの窓を探す「窓拭き職人」

↑大人卓では「コルトエクスプレス」が遊ばれていました。

特に魔法のラビリンスはすごい人気でしたね!

小学生に大ウケ!見えない壁の迷路を進むボードゲーム「魔法のラビリンス」

2016.09.13

お母さん方も楽しんで遊んでいました。

 

持ち込みゲーム

僕が用意していたもの以外に、持ち込みで遊ばれたゲームもたくさんあります。

確認したものだと、

  • トミカ ハイパーゲームトランプ
  • イモムシイモムシ
  • ラミーキューブ
  • ピラミクス
  • ドブル
  • ポーションエクスプロージョン
  • コンプレット

などが遊ばれていました。

↑「ポーションエクスプロージョン」の説明中。

↑数字を組み合わせる「ラミー・キューブ」。めっちゃ頭使います。

いや〜すごい量のゲームが遊ばれましたね。

4卓フル稼働は伊達じゃない!!

 

ボードゲームは親子で対等に遊べる

ゲームってやっぱり子供のものってイメージが強いですが、ボードゲームは親子で対等に遊べるっていうのが素晴らしいと思うんですよね。

子供が楽しめたらいいかな?という感じの子供のお守り感覚で参加してくれた親子もいらっしゃったんですが、最終的には大人も楽しんで遊んでくれたようです。

↑「宝石の煌き」を遊んでます。これもすごく考えるタイプのゲームです。

大人も遊べる知的なゲームも多いので、ボードゲームの魅力が伝わっていたら嬉しいですね。

 

ボードゲーム会はお寺に向いているイベント

お寺に来たときにはやっぱり何かを学んでほしいです。

ゲーム会を実際にやってみて、仲良く遊ぶ、しっかり考える、自分の考えを伝える、次に遊ぶためにきちんと片付けをする。

こういった人生でもとても大切な事が自然に学べたのではないでしょうか。

 

運営も楽

運営面でも自分のとこのお寺だとやっぱり楽です。

5時ぴったりに終わらないといけない!みたいなのもないですし、机が足りないとかでもすぐに出せるし。

どこかを借りるより気兼ねなくボードゲーム会が運営できるのはとても楽でしたね。

 

まとめ

初回のゲーム会という事で至らない点も多かったと思いますが、参加していただいた皆さま、本当にありがとうございます。

誰でも参加できるオープンなゲーム会は主催者は全然遊べんよとは聞いてましたが、本当に何も遊ばないままルール説明をして1日が終わっちゃいましたね笑

でも「これおもしろいね!」と言われるのが快感なので、全く問題ないですけどね!

さてさて、ほんとに好評だったので今後も継続して「お寺でボードゲーム会in善照寺」は継続して開催したいと思います。

目指すは月1での開催!

まだ日程は未定ですが、また告知しますので皆さまのご参加をお待ちしております。

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!