【レポート】第8回「お寺でボードゲーム会in善照寺」の様子。2歳児でも遊べるゲームが良かった!

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

2017年8月27日、夏休み最後の日曜日に、第8回「お寺でボードゲーム会in善照寺」を開催しました。

今回は同じ保育所の親御さんも遊びに来ていただきましたよ!

娘と同い年の2歳児も何人か来てくれましたが、このぐらいの歳の子とボードゲームを遊ぶのは難しいですね…。

今回はそんな様子をレポートします。

なお今回は全編写真撮り忘れております、やってしもうた!

5〜6歳の子どもが集まった会

今回は5〜6歳ぐらいの子どもがメインに集まった会でした。

このぐらいの子は、少し考えるゲームをやらせてあげたいなと思っているのですが、同い年で遊ばせると経験のあるなしで差がついてしまい「楽しくない」ってなる子もいるんですよね。

なるべくそういうのはなく楽しく遊んでもらいたいので、新作を導入しました。

丸亀の総合ゲームサークル「E.G.G」さんの親子ゲーム会に参加したのですが、面白かった『穴掘りモグラ』です。

早速このゲーム会で遊んでみました。

モグラを穴に向かって進めながら、最終的に1人の勝者が決まるゲームです。

6枚のカードをめくって進める数が選ばれるので、最初は運ですが、後半は何が残っているか推測して動かす事が出来る頭を結構使うゲームです。

子ども同士だと分からなくなる場面もあるようですが、大人が入ってアシストしてあげれば最後まで遊ぶことができました。

6歳ぐらいから遊べて、運と戦略のバランスが素晴らしいゲームですね、これは良かったです。

 

2歳児でも遊べるゲーム

ボードゲームって4歳ぐらいからなんとか遊べる印象なのですが、今回困ったのが2歳児です。

うちの娘も2歳なのですが、まだ正直ボードゲームは早いんですよね。

カードもコマもぐちゃぐちゃにして、ゲームというよりおもちゃって感じの遊び方をします。

しかし、2歳児でも遊べる素敵なゲームをE.G.Gさんに教えていただきました。

それが『かえるさんジャンプ』です。

カエルを飛ばしてバケツに入れるゲームなのですが、これがすごいウケてました。

↑指で押さえてカエルを飛ばすゲームです。

小学生もハマって遊んでいましたね笑

バケツに全部入れたり、色ごとにチーム分けして対戦したり。

カエルが飛ぶだけでも面白いようで、うちの娘もお友達と遊んでいましたね。

遊び方も工夫次第で増やせますので、小さな子がくるボドゲ会には常備しておきたい一品です。

 

まとめ

今回はボドゲ会の後に保育所のお友達と一緒にBBQをするという事で、そっちの準備とかも色々考えていて写真を全編撮り忘れてしまいました。

BBQのときに大人たちで人狼をやってみたりしたんですが、そちらも楽しかったですね笑

BBQに参加した保護者の方が、今度は他のゲームもやってみたいという話を出たのが嬉しかったです。

また来月もゲーム会をやっておりますので、是非遊びにきてください。

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!