ブロガーになったのでカメラに悩む。高級コンデジがよさそう。

どうも、とっしゃん(@tossyan753)です。

このブログを初めて1ヶ月ちょっとになります。

最近は書いてて楽しくなってきました。

基本的に僕の書いているブログは以下の順番で作られています。

  1. iPhoneで撮影(スクウェアモードが多い)
  2. 「するぷろ」というアプリで記事に使う写真とメモを一括アップロード
  3. PCで文章作成から仕上げ
  4. 公開

という感じです。

で、いままで書いてきたこのブログの写真はほぼiPhoneで撮った写真なんですが、何か味気ないなという感じがしてきました。

背景がボケたりしないし、手帳型ケースつけてたら写真取りにくいし、そろそろなんかいい感じのカメラが欲しくなってきたんですよね。

そこで、どういうカメラがブログ書くのによさげなのか、僕のライフスタイルに合っているのか。

色々と調べてみました。

 

やっぱり一眼レフ?

やっぱりブロガーといえば一眼レフです!(勝手なイメージ)

実はうちの家族に一眼レフはあるんです。

僕の奥さんのやつなんですが、D3100というニコンのカメラです。現在は後継機のD3300まで出ております。いわゆる一眼レフ入門機のカデゴリに入るやつです。こんなやつ。

 

初の一眼レフ。色々と写真を撮ってきてすごく綺麗だな〜と思いました。

 

特に単焦点レンズを使ったときの感動はすごかったですね!単焦点レンズを使うと、背景がすごいボケるんですよ。

雑誌の表紙みたいや!!となってカメラにハマっちゃいました。

ファインダーを覗くっていうのもいいですよね〜。

なんか被写体に集中できるっていうか「俺、撮ってる!」感がたまらんのですよ!ええ、典型的なカタチから入るタイプです。

で、そういう撮ってる感が欲しい僕は、ちょっと前までニコンの一眼レフの中級機であるD7200が欲しかったんです。

でも、これって結構高いんですよね・・・。

レンズ沼の恐怖

一眼レフというのは一度買うと色んなレンズが欲しくなります。

レンズを変えられるという一眼レフのメリットなんですが、その変えるレンズというのがいいお値段するんですよ。5万、6万は当たり前で、10万ちょっとするのもザラにあります。

なのでカメラを買ってもどうせレンズが欲しくなるのは目に見えています。

そうなっていくとお金がいくらあっても足りないという結論になり保留。

そして何かいいものないかなと色々と調べているうちに、これがブロガー向けじゃない?というカメラにいきあたりました。

それが高級コンパクトデジカメです。

今高級コンパクトデジカメというのが人気になっています。コンパクトデジカメっていうのは、こんな感じの普通のカメラの事です。

こういうカメラって昔はみんな持っていたけど、スマホのカメラも高性能になったし、普段写真を撮るのはスマホでいいやってなりませんでした?

実際そういう人が増えたため、こういったコンデジというのは全然売れなくなったんです。

そこでメーカー側もこれじゃいかんと思考錯誤し、スマホのカメラでは撮れない綺麗な写真を撮れるコンデジを作り始めました。

そして性能のいいパーツを組み合わせて、お値段もまぁまぁするけど、かなりいい写真が撮れるカメラを作るようになりました。

それがいわゆる高級コンデジと呼ばれるものです。なんと今一番高いものだと20万円ほどします!それがコイツ。

さすがにこれは高すぎて買えません笑

単焦点でズームとかできないしね。

 

「サイバーショットRX100m3」がかなり良さそう!

今現在すごく気になっているのはコレです。

店頭で少し触ってきましたが、小さいボディにとんでもない工夫がいっぱいしてあるのです。

フラッシュも角度が変えられるので小物を撮るときにバウンス撮影ができますし、レンズも明るいし、センサーサイズも1型だし。(マニアック)

あとWi-Fiで写真がすぐにスマホに送れるのもいいですね。

できれば写真の加工まではiPhoneでやってしまいたいので、無線でちゃちゃっと送れるというのはかなりありがたい機能です。

このカメラのサイズなら鞄にもポケットにも簡単に入るので本当にどこにでも持ち出せそうです。

 

まとめ

僕がブログを書く上で、写真というのはこだわりたいポイントのひとつなんです。

人よってブログの方向性やネタは違うと思いますが、日記系のブログを書きたい人は、いつでも持ち出せて簡単に撮れるというところに重点を置くのがいいと思います。

このカメラというのはすごく僕のニーズに合っている気がするなぁ。ブロガーでも使っている人多いみたいですよ。

追記:買っちゃいました。

この記事が気に入ったら是非シェアしてください!