レフコ丸亀でジャグリング運動教室やってます!

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

GoogleフォトとAmazonフォトが有能すぎる!いつの間にか写真が無制限保存できる時代になっていた!

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

スマホやデジカメで撮った写真の管理って大変ですよね。

前のPCだけに保存してたり、色んなHDDに写真が分散したり…。

しかし、ここのところクラウドストレージサービスがめちゃくちゃ有能になってきて本当に助かっています!

特にAmazonのプライム会員なら使えるAmazonフォトと、Googleが提供するGoogleフォトがすごいんですよ!

Amazonフォトはプライム会費だけ、Googleフォトはなんと無料で使えます。

仕事で写真を扱うのでなければ、この2つのサービスを使っていれば写真のバックアップで困る事はないですよ!

Googleフォトは2021年6月からデータの上限が15GBになり、無料保存が出来なくなりました。

まずはAmazonフォトで元データを無制限保存

写真の管理に革命をもたらしたのが、Amazonプライムの会員が使えるAmazonフォトです。

プライム会員は他にもメリットがたくさんありますが、中でも凄まじい恩恵だと思っているのが、このAmazonフォト。

なんと、写真なら何枚でも元データで無制限に保存する事が出来ます。

公式アプリをダンロードしておけば、スマホで撮った写真などをすべて自動でアップロードしてくれます。

写真の高品質保存形式であるRAWで撮った写真もそのままアップロードできるので、カメラ好きの方は利用しない手はないですね。

スマホにアプリを入れておけば、撮った写真を自動でバックアップをしてくれますよ。

Googleフォトでも一応バックアップを取る

Googleフォトでも写真がバックアップ出来るので、一応こちらも同時に利用しましょう。

GoogleフォトはRAWはjpegに変換されますし、容量も15GBまでですが、検索性が高いのが良いですね。

2軍のバックアップ場所として使っていくと良いかと思います。

信用し過ぎに注意!仕様変更する場合があります!

ちなみにGoogleフォトは以前、RAWデータも無制限にアップロードできたし、動画もフルHDまでなら実質無制限に保存できたのですが、少しずつ使い勝手が悪くなってきています。

なので、2軍のバックアップ場所という感じで利用しておく方が良いですね。

どうしても残しておきたいデータは外付けHDDに移したり、動画ならYouTubeの自分だけが見れる設定でアップロードしておくのもいいと思います。

手間はかかりますけどね。

まとめ:AmazonフォトとGoogleフォト、2つの併用が一番良い!

これからのバックアップは、AmazonフォトとGoogleフォトの2つの併用が一番オススメです。

万が一、サービス停止した時のためにバックアップ用のHDDもあったほうが良いですが、仕事で写真を扱うとかじゃない限りはこの2つを併用しておくだけで十分と思いますよ。

Amazonフォトは動画の保存がほとんど出来ないので、こっちもサービス向上に期待したいですね。

いつの間にか容量を気にしなくていい時代になっていたんだなぁ。

これからも写真を撮りまくろう!!

ちなみに写真の管理はiPhoneやiPadを使うのが簡単ですよ!