GoogleフォトとAmazonフォトが有能すぎる!いつの間にか写真も動画も(ほぼ)無制限保存できる時代になっていた!

どうも、お坊さん大道芸人のとっしゃん(@tossyan753)です。

スマホやデジカメで撮った写真の管理って大変ですよね。

前のPCだけに保存してたり、色んなHDDに写真が分散したり…。

しかし、ここのところクラウドストレージサービスがめちゃくちゃ有能になってきて本当に助かっています!

特にAmazonのプライム会員なら使えるAmazonフォトと、Googleが提供するGoogleフォトがすごいんですよ!

Amazonフォトはプライム会費だけ、Googleフォトはなんと無料で使えます。

仕事で写真を扱うのでなければ、この2つのサービスを使っていれば写真のバックアップで困る事はないですよ!

Amazonフォトで元データを無制限保存

写真の管理に革命をもたらしたのが、Amazonプライムの会員が使えるAmazonフォトです。

プライム会員は他にもメリットがたくさんありますが、中でも凄まじい恩恵だと思っているのが、このAmazonフォト。

なんと、写真なら何枚でも元データで無制限に保存する事が出来ます。

公式アプリをダンロードしておけば、スマホで撮った写真などをすべて自動でアップロードしてくれます。

写真の高品質保存形式であるRAWで撮った写真もそのままアップロードできるので、カメラ好きの方は利用しない手はないですね。

スマホにアプリを入れておけば、撮った写真を自動でバックアップをしてくれますよ。

 

動画はGoogleフォトでバックアップ

Googleフォトでも写真がバックアップ出来るので、一応こちらも同時に利用しましょう。

Googleフォトは動画もアップロードできるので、動画のバックアップを取りたい場合はこちらがオススメです。

Googleフォトは、2020年7月現在、以下のような特徴があります。

  1. 1日15GBまでアップロード可能
  2. 写真は16MPまで圧縮
  3. RAWデータはアップロード可能だが、jpegに変換される
  4. 動画は1080p(フルHD)に変換される

(詳しくはGoogleヘルプセンターを御覧ください)

1日15GBの動画というとフルHDで録画しても1時間半ほど撮れますし、もし超えても分割してしまえば全部バックアップする事が出来ますよね。

Googleフォトを使えば、一般ユーザーは、もう容量を気せず動画を撮りまくれますよ!

 

信用し過ぎに注意!仕様変更する場合があります!

ちなみにGoogleフォトは以前、RAWデータも無制限にアップロードできると謳っていたのですが、勝手にjpegに変換されるといった事があったので、信用のし過ぎもどうかと思います。

なので、2軍のバックアップ場所という感じで利用しておく方が良いですね。

別に圧縮されても日常やブログで使用するぐらいなら困らないのですが、やっぱり画質の劣化や保存形式が変わっているのは少し気になりますからね。

 

まとめ:AmazonフォトとGoogleフォト、2つの併用が一番良い!

これからのバックアップは、AmazonフォトとGoogleフォトの2つの併用が一番オススメです。

万が一、サービス停止した時のためにバックアップ用のHDDもあったほうが良いですが、仕事で写真を扱うとかじゃない限りはこの2つを併用しておくだけで十分良いと思いますよ。

動画はフルHDなら実質無制限みたいなものなので、あまり気にせず動画をあげちゃって良いと思います。

Amazonフォトは動画の保存がほとんど出来ないので、こっちもサービス向上に期待したいですね。

いつの間にか容量を気にしなくていい時代になっていたんだなぁ。

これからも写真や動画を撮りまくろう!!

ちなみに写真の管理もiPhoneやiPadを使った方が簡単ですよ!

デジカメで撮った写真はiPhoneで管理が1番簡単!自動でバックアップも出来ます!

励みになりますので、おもしろかったら是非シェアをお願いします!